E1グループ


 主にワンバ村の東側を遊動域としています。途中内戦による中断があったものの、1974年からずっと観察が続けられています。

オトナオス

2012年の様子です。


ノビタ

ノビタ
E1グループの第一位オスで、キクの息子です

ダイ

タワシ
かつては第一位オスだったのですが、現在は加齢のため病気がちで、地面に横たわっている姿がよく見られます

ダイ

ダイ
他のオス達に対して、攻撃的にふるまうことが多いオスです

ダイ

ゴーシュ
中順位のオスです。ワカモノオスのジローとの遊びがよく観察されます

ダイ

ロボコ
右足の足首から先がなく、小柄なオスです。目立つタイプではなく、グループの端のほうにいることが多いです

ダイ

ジュディ
とてもシャイで、観察が難しい個体です。ロボコと同じく、グループの端のほうにいることが多いです。ノビタと仲良しです。