P(プランテーション)グループ


 主にワンバ村の西側、天然ゴムのプランテーションの周りを遊動域としています。2009年から観察が始まりました。Pグループには主に遊動域の東側を使っている個体達と、西側を使っている個体達がおり、便宜的に、それぞれをP-eastサブグループ、P-westサブグループと呼んでいます。

 調査のための追跡はP-eastサブグループについて行っています。

オトナオス

2012年の様子です。


スネア

スネア
P-eastサブグループの若き第一位オスです。他のグループと出会った時には、頑張って立ち向かっていきますが、残念ながら負けて帰ってくることが多い・・・。小さな目と、白いお尻の毛が特徴です。

ガイ

ガイ
高齢のオスです。罠にかかった後遺症で、右手が変形し、動かすことができません。そのためか、あまり高い木には登りたがらず、他の仲間が樹上で採食しているときも、木の下で待っていることがよくあります。

ターキー

ターキー
温厚な性格をしています。遊びが大好きで、子供達や若いメスと遊んでいるところがよく観察されます。鼻の下が凹んでいるのが特徴です。

マルス

マルス
ちょっと変わった顔つきをしています。美味しいものを食べるとき、「ンッ、ンッ《と大きな声を出すので、その声を聞いただけで、「あそこにMalusuがいるな《と分かります。Pグループの三枚目です。

ダニエル

ダニエル
まだ若い、元気なオスです。グループ内の自分の地位を上げようと頑張っている最中です。若いメスに対してディスプレイをしては、おばさん達に怒られて悲鳴を上げています。